カラコン通販のクイーンアイズの口コミや評判、安全性は?

カラーコンタクトの通販サイトとして有名な、クイーンアイズですが、その評判はどのようなものがあるのでしょうか?

 

『安全じゃないコンタクトを買ってしまったらどうしよう…』

『いろんなサイトがあるけど、クイーンアイズで買おうか迷っている。』

『コンタクトで以前、目を傷つけたけどクイーンアイズなら大丈夫かな?』

このような意見を聞くことがあります。

 

クイーンアイズの特徴や、安全性・口コミなどをご紹介していきますので参考にして、より良いカラーコンタクトを通販で買っちゃいましょう。

 

まずは、有名な通販サイトクイーンアイズの特徴などをまとめてみます。

 

カラコン通販のクイーンアイズの一般的な特徴

数あるカラコン通販サイトの中でも、現在はクイーンアイズの名前を聞くことが多くなってきました。

 

そんなクイーンアイズの特徴をご紹介していきましょう。

販売価格が安い

・豊富な在庫を抱えており、すぐに発送してくれる

・平日17時、土日祝15時までの注文で即日発送。翌日到着対応地域は国内最大級。

・送料無料

・海外ブランドの取り扱いもある

通販サイトのほしいところをすべて盛り込んだような理想形になっていました。

 

安くて便利となれば人気が出るのも当然でしょう。

では、実際に購入した人たちは満足しているのでしょうか?

口コミや感想などを見ていきましょう。

 

クイーンアイズを利用した人たちの口コミや感想

次は購入者の感想などのレビューを見ていきましょう。

まず、利用者の口コミでは大きく2つに分かれます。

一つは、安く買って早く届けてくれてありがとう、つけていても何も問題ないです。というものです。

 

もう一つは、安く買って早く届けるシステムには満足しているようですが、いざ着けてみると、目に合わなくてガサガサする・瞳に傷がついてしまった…などの声です。

通販システムは非常に高く評価されているのが目につきます。

 

ですが、買ったアイテムに対しての評価や口コミは大きく2つに分かれています。

クイーンアイズが売っている商品が悪いのでしょうか?

それとも、海外輸入商品を買った利用者が眼障害を訴えているのでしょうか?

 

なぜこのように大きく2つに分かれた意見や感想が出てくるのかを少しまとめてみます。

 

口コミや評判からわかること

そもそもなんですが、今の時代はコンタクトレンズの規制が緩和したために、眼科の検査を受けなくてもだれでも簡単に購入することができるのです。

 

簡単に購入してなぜダメなのか?ということなのですが、その理由はこのようになります。

  • 瞳の形は人それぞれで、あったものをつけないと眼障害につながる
  • 瞼の形までも考慮したものでないと高度医療器具としての意味がない
  • 中学生などの発育段階の若年層までもが簡単に購入できる

私の体験談になりますが、私もコンタクトレンズ愛用者の一人です。

ソフトコンタクトレンズを日常的に使用しています。

 

たまたま、仕事に疲れてコンタクトをつけたまま寝てしまったのですが、次の日の朝、目を開けることができないほど激痛が走ってしまいました。

無理やり目を開けてコンタクトを取ったのですが、瞳の様子がずっとおかしかったのです。

 

どこにいても日差しをまぶしく感じるようになってしまい、仕事を休ませてもらってサングラスを家の中でかけていました。

眼科を受診しましたが、どうやら瞳の部分に大きな傷がついてしまっていたようです。

眼科医にこっぴどく叱られました。

 

眼は傷ついてもある程度は治るけど、傷つくたびに視力低下や感染症の恐れがあるんだぞ!と叱られたのも懐かしい話です。

 

ですので、海外輸入品だから…クイーンアイズで買ったから…という理由で目に傷がついたりするわけではありません。

選び方や使い方を間違えている為に、直接瞳につけるコンタクトレンズの悪い部分が際立ってしまっているのです。

 

クイーンアイズのカラコンは安全なのか?

結論から言うと「安全ではありません。」

本来のカラーコンタクトなどの高度医療器具は医師の検査を受けて、自分に合ったものを選ぶことでその安全性が保障されるものなんです。

 

通販サイトでキレイな色だなぁ…などの理由で購入してしまうのは、大変危険です。

将来的に見て最悪の場合は失明してしまうということもあります。

 

一時のキレイさのために今後の将来をずっと盲目で過ごすことになってしまうでしょう。

失明してしまった場合は、現在の医療技術では、ほとんどの場合はもとに戻せません。

障害者として認定を受けて、その後の人生の道を大きく変えていくことになるのです。

 

では、買ってはいけないのか?

実は条件はありますが、そんなこともありません。

そのままデザインだけで選んで適当に買ってしまい、つけてしまうことが問題なのです。

 

具体的に、クイーンアイズなどでカラコンを選ぶときに、BCDIAなどのよくわからないデータが載っているのを見たことがあると思います。

そのデータが自分にピッタリなものを選ぶことができれば、危険性は大幅に下がるといえるのです。

 

では、BCとかDIAってなんなんでしょうか?

  • BC(眼球のカーブ度合)
  • DIA(レンズ直径、大きさのこと)
  • PWR(度数)通常の視力検査とは別物の度数です。

この3つはコンタクトレンズを選ぶ基準で必要な項目になります。

 

特に気を付けなければいけないのがDIAです。

現在のカラコンはデカ目演出のために大きなレンズが増えています。

自分のDIAに合っていないものを選ぶわけですから、慎重にならなければ大変なことになってしまいます。

 

BCとDIAってどこに行けばわかるの?という方も多いと思います。

自分のBCやDIAがわからないという方は、眼科医の検査を先に受けましょう。

カラーコンタクトの為の検査は、医院によって違いますが、大体1000円~2000円のところがほとんどです。

 

眼科の検査はすぐに終わるものです。30分~1時間程度がほとんどです。

以前にコンタクトレンズを買われた方は、検査を受けた覚えがあるのではないでしょうか。

 

簡単な検査を2回、3回受けて、実際にコンタクトレンズをつけてみてその状態を眼科医が見てみる…という流れのシンプルなものです。

自分のBC/DIA/PWRをしっかり知って、そこからカラーコンタクトを選ぶことができれば、クイーンアイズなどの通販サイトでの購入も危険性は低くなるのです。

 

最後に

ここまでクイーンアイズの安全性などをご紹介してきました。

クイーンアイズが悪いとは言いませんが、手軽に購入できてしまうシステムに問題があるようです。

 

クイーンアイズ自体は、発送や対応なども丁寧にこなしていて、優良ショップと言えますが、カラーコンタクトの通販という問題で見るとしっかりと眼科医の検査を受けた後で使うことが一番の理想でしょう。

 

ですので、『通販サイトの利用は危険』と思ってもらった方がよいかと思います。

 

上の項目で紹介しているように、BCなどのデータをしっかりわかっていて、カラーコンタクトの危険性を理解している方たちは、クイーンアイズなどの便利な通販サイトで販売しているReVIAなどの有名どころのカラーコンタクトをキレイに使いこなしているのです。

検査を受けた後で、自分に合うキレイなグラデーションのコンタクトレンズを選んでも遅くはありません。

安く・早く購入できるクイーンアイズで購入して、オトナの女性ライフを楽しんでもらえればうれしく思います。

コメントを残す